FC2ブログ
オヤジのC型肝炎日記 + Junの甲状腺癌日記
夫の48週C型肝炎治療中に、妻・Junの甲状腺癌が発覚。2回の手術後、放射性ヨード治療中
Profiele

Jun

Author:Jun
------------------------
夫:59歳、舞台照明屋、O型
2006年10月:C型肝炎が発覚
2007年4月:ペガ+コペ治療開始
ウィルスタイプ:1a
2008年3月:ペガ+コペ治療終了
2008年9月:著効GET



Calendar



Data

夫のC型肝炎治療前、治療中、治療後の
血液検査の数値を表にまとめました
別窓で開きます



New Entries



Comments



Categories



All Entries

全ての記事を表示する



C型肝炎お仲間アンテナRSS

C型肝炎お仲間アンテナRSS



Links



Counter



Archives



RSS Feed



Search

このブログ内の検索ができます



Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[甲状腺] 放射性ヨード治療【5回目】 全身シンチ検査
8/31
8月22日に飲んだ放射性ヨードが
どれくらい甲状腺癌に取り込まれたかを見る全身シンチ検査。
毎回思うんだけど、なんで朝8時なんだろう。もーー。
おかげで早起きが出来ない私は、ホテルをとって前泊するハメに。
というか、ちょうど通勤時間帯に当たる為、
8時の検査を受けるには、家を5時半に出ないといけないのだ。

ということで、前回から、このS大病院まで徒歩7分のこのホテルを利用している。
お値段は安いけど、部屋が広くて快適。
検査中、車はホテルの駐車場に停めさせてもらってる。

110831ホテル

肺に放射性ヨードが入ってるせいか、
特に朝は息切れがひどく、息も絶え絶えで病院まで歩く。

ホントに私はシンチ検査が嫌い。
ベルトで台に固定されて、45分間動けないなんて・・・。

地獄のような45分間が終わって、検査室を出ると
入院の時に隣の部屋だったおばあさんが待っていた。
「おはようございます!」と元気に挨拶。
この人はシンチが怖くないのかな?

あーーー終わった~。
あとは結果を聞くだけだ。

スポンサーサイト

テーマ:放射性ヨード内照射治療 - ジャンル:心と身体


[甲状腺] 放射性ヨード治療【5回目】 2泊3日・隔離入院
8/22~24
5回目の放射性ヨード治療。
今回は夫が仕事で、送り迎えしてもらえないから
行きも帰りも自力で運転することになった。

前に、入院する時だけ送っていってもらった友達のUちゃんも
送りだけじゃなくて迎えも、となると
さすがに放射線量が高くて、申し訳なくて、頼めない。

病院の駐車場は入院患者は停められない決まりなんで
徒歩7分の市営駐車場に停めて
ミンミンゼミの声が暑く降り注ぐキャンパスをヘロヘロと抜けて
病院に辿り着くと、なんと!
じつは特別待遇で病院の駐車場に停められるシステムがあるとか。
そんなのがあるなら早く言えよ!
駐車場探しだって大変だったんだから!! も~~っ!

■ 8月22日 ■
1時半、放射線病棟で入院の受付。
さすがに5回目ともなると、こっちも看護師さんの方も慣れたもの。
簡単に受付だけ済ませて売店に。

このS大の売店、リニューアルしてから品揃えが豊富でヤバい。
こんなに食べきれるか? ってほど
サンドウィッチやおにぎりを買ってしまった。
今回は野菜ジュースなんかもたっぷりと。
残念ながら、まだヨード制限中なんで
思う存分買うことが出来なくて残念!

そして、いつものように、隔離部屋用のPHSを借りる。
自分のスマホを持って入れればいいのに・・・。

放射線科に戻り、身長、体重、血圧、血中酸素濃度を計り隔離部屋に入る。

110822入所
看護師さんが荷物を運んでくれた

・・・とそこに、珍しく、もう1人の隔離入院患者が入って来た。
今までこういう風に会うことはなかった。今回が初。
70代ぐらいかな? おばあさんっていう感じ。
こんな年配の人も居るんだなぁ。
今回の治療が4回目ということだった。
けっこうつらい治療なんだけど、こんな年で大丈夫なのかな。
でも、やたら元気に部屋に入って行った。
私もスマホの電源を切って部屋へ。
ここに入るともう出られない。

4時、放射線科の主治医S先生が入室。
取っ手の付いたオレンジの容器を3つ持っている。

110822ヨウ素131
このカプセル1つが<放射性ヨウ素131>1100MBq(メガベクレル)

  私: 「あれ? 今回はちょっと違う容器ですね」
  先生:「これがね、重いんだよ。持ってみる? はい!」

が~ん! 落とすかと思った。すんごい重さ! 鉛の容器らしい。
この容器に入って、宅急便でメーカーから送られて来るとか。
カプセルを3つ、1つずつピンセットで私の口に入れて
飲むのを確認して、先生は速やかに部屋を出る。

そして、30分ほどすると、ぐわ~~んと頭の重さと
なんとも言えぬ気持ち悪さと、眠気に襲われる。
沢山水を飲むように言われているんで
持ち込んだペットボトルの水をガブガブ飲む。
そして、ひたすらトイレに通う。

回を重ねるごとに、事前のチラーヂン断ちによる吐き気がひどくなる。
今回はなんかヤバそう。
絶対に吐くなと言われてるから、吐けない。
吐き気止めをもらって、ひたすら出さないように頑張る。

ここから先は
<水を飲む> → <トイレ> → <泥のように眠る> → <起きて水を飲む>
の、繰り返し。

部屋の電気は消しちゃいけないから明るいものの
1人で怖いから、テレビをつけっぱなしで、のたうち回りながら寝る。

お腹がすくと吐き気がするから
夜中でもお腹がすいたら冷蔵庫のサンドウィッチとかを食べるのだ。

■ 8月23日 ■
6時頃起床。
背中が痛かったりするけど、だいぶ人心地がついてくる。

遅い朝食まで待ちきれずに、モーニングコーヒーをいれてサンドウィッチを食べる。
部屋には監視用カメラが設置してあるから
真面目に見てたら、きっと「よく食べる人だな」って思われるかも。

放射性ヨードを飲んだ翌日から、毎日午後2時に残留放射線量を測定する。
30μSv以下になったら、翌日出所できる。
もーーー、それだけを目指して、ひたすら水を飲んでトイレに行くのだ。

午後2時をだいぶ回って、研修医らしき先生が来た。

110823放射線測定器

3月の原発の事故後初の、この機械との対面。
今までこれほど高級に見えたことはなかった。
さぞかし高いんだろうなぁ。
この計測器に1mのスケールを取り付けて、1m離れた位置から測定するのだ。

  計測結果:23μSv

よっしゃ! 明日出られる!
ホントに何度やってもこの瞬間が怖い。
ここで30μSvを越えただけで、いとも簡単に1日伸びてしまう。
明日出られるとなったら、もう頭は帰宅モード。

■ 8月24日 ■
出所する前に除染してから出て行く。
前回は「除染」なんていう言葉は思いつきもしなかったけど
原発事故のおかげで、新しい言葉を覚えてしまった。
除染といってもシャワーを浴びるだけだけど・・・。

110824出所

1度出たら、もう入っちゃいけない病室。
ホントに「出所」な気分。

シャワーを浴びて荷物を持って、インターホンで看護師さんを呼ぶ。
何重にもなったガラスの扉を開けて、いざ出所。
決して元気ってわけじゃないけど
会計を済ませ、スタスタと逃げるように病院を出る。

あぁ・・・終わった~。

テーマ:放射性ヨード内照射治療 - ジャンル:心と身体


[甲状腺] 放射性ヨード治療・入院前日
8/21
明日、放射性ヨード治療の入院。
持って行くものの最終チェックをしている。
先日書いた、100均のマッサージ器も必需品だけど
これこれ、これも必需品。
空気を入れて膨らませるクッション。

110821空気クッション

枕に置いたり、背中に敷いたり
テレビを観る時にベッドの枠の手すりに寄りかかるのに挟んだり・・・。

隔離部屋のベッド、ホントに悲惨。
シーツの下に、パリパリの固~いビニールが敷いてあって
動くとパリパリ音がする。
枕のカバーの中にもパリパリのビニールが入ってる。

ただでも放射性ヨードを飲んで、吐き気と頭痛と背中の痛みに耐えてるのに
このパリパリのせいで不快極まりないのだ。
そこで登場したのがこのクッション。
コレのおかげで、ちゃんと眠れるようになった。

-----------------------------------------

前回(2月21日)は吐き気がかなりひどくて
飲んだ放射性ヨードを吐くんじゃないかと心配したものだけど
今回は吐き気がずいぶん楽。
ないわけじゃないけど、吐くような危機感はない。

塩焼きそばとか、スパゲッティとか
具だくさん味噌汁のぶっかけ飯とか
そんなのばっかり食べてるけど
いつものような、もたれる感じも軽い。

慣れて来たとか?
いや、そんなことはないはず。
極度な甲状腺機能低下症状態になっていて
その症状で吐き気、胸焼けや立ちくらみがあるはずなんだから・・・。

あ~あ、ホントに、もうこの治療、早く終わりたいな。

今日は薪ストーブ焚く人が続出するほど寒い。
久々にお風呂沸かして入ろ。

テーマ:放射性ヨード内照射治療 - ジャンル:心と身体


[甲状腺] 放射性ヨード治療・入院前血液検査
8/18
今日は22日に隔離入院でやる、放射性ヨード内服治療の為の
準備がどれぐらい出来てるか見る為の血液検査。
これは本来ウチの病院ではやらないのを、私の希望でやってもらってる。

放射性ヨードが癌細胞によく入るように
3週間前の8月1日から、甲状腺ホルモン剤のチラーヂンをやめて
2週間前の8月8日から、ヨードを含んだ食べ物を食べないようにしている。


私の場合、手術で甲状腺を取って無くなっちゃってるんで
チラーヂンを飲まないと、見る見る甲状腺機能低下症になるわけなんだけど
元々多めに飲んで、TSHを極端に下げて、癌の転移・再発を抑えてる為
チラーヂンをやめて10日ほどすると、妙~~~に快適な感じが訪れるのだ。

  私って、もともとこんなだったのかもしれない~って感じ。

肺気腫だと常日頃から主治医に言われてる息切れの感じ。
それがチラーヂン断ちでかなり楽になるような・・・。
チラーヂン過多のせいで息切れがひどいんじゃないだろーか。

でも、もうチラーヂン断ち17日目ともなると
吐き気と胸焼けと目眩がひどくて、快適とはほど遠い。ぐぇ~~っ!

ヨード制限食も、最初は「次はなにを作ろうかな~」なんて
けっこう楽しみながらやってるけど
だんだんぐぇ~~っ!がヒドくなって、もう「食えりゃいい」みたいな感じに。

さて、今日の血液検査、どこまでTSHが上がってるかな~。
2時に採血をして、4時の診察までの間に、入院用のグッズを買いにダイソーへ。

毎回、隔離入院の度に使い捨てで捨てて来ちゃうから
毎回ほぼ同じものを買いそろえたりして・・・。
・・・で!!! ずいぶん長い間100均で見かけなかったアレを発見!!
前に買い占めたのが無くなる寸前で、市場から無くなって、ず~っと探してた。
あああああ~~~っ! まだ売ってたとは・・・。

110818ツボ押し器

放射性ヨードを飲んだ後の背中が不快な感じをこれでほぐすのだ。
コレがないと、ホントにつらい。
帰りには捨てて来なくちゃいけないし・・・。
ということで、全部買い占め~。

ヘアブラシとか、ターバンとか、いろいろ買って病院に戻る。

さて、血液検査の結果は・・・( )内は基準値

  TSH  28.91 H (0.50~4.20)
  F-T3  1.70 L  (2.50~4.30)
  F-T4  0.53 L  (0.80~2.00)
  サイログロブリン 5.4(32.7以下)

ガ~~ン!!! TSHがじゅうぶん上がってないぃぃ~。
一応、放射性ヨード治療を受けられる条件としてはTSHが30以上。
おそらく22日までには確実に上がるだろうけど・・・。

鰹だしだ~~! 鰹だしOKにしちゃったから・・・。
ふと思い起こすと、去年の6月の放射性ヨード治療の時も
鰹だしOKにしてたんだった。
やっぱり33とかまでしか上がらなかった。

・・で、今年の2月の時は、完璧すぎるほど完璧なヨード制限で
鰹だしも使わず、せっせとヨード制限食を作ったものだった。

今回は、かなりしっかり鰹で出汁を取った蕎麦つゆとか
出汁たっぷりのつゆに漬け込んだ味玉とか、かなり強烈だったからなぁ。

今日からもう、鰹だしは摂らないようにしよう。
まぁ、30まで上がってれば、効果ゼロってことはないでしょう。

ふぅ・・・精進します。

テーマ:放射性ヨード内照射治療 - ジャンル:心と身体


[甲状腺] 診察日・血液検査結果
7/19
本日は定期診察日。
というよりも、3/11の震災でチラーヂンの会社が被害に遭ってから
チラーヂンが1ヶ月分しか処方されなくなって、
毎月診察を受けて、チラーヂンを処方してもらうことになったのだ。

今日は前回6/21の診察日にやった血液検査の結果も出ている。
2月の放射性ヨード治療の後の血液検査の時のTSHが0.35と高く、
チラーヂンをサボってTSHが上がった疑惑が浮上して
このままじゃチラーヂンの量を増やされそうだったから採血してもらった。

血液検査の結果は・・・( )内は基準値

  TSH  0.02 L (0.50~4.20)
  F-T3 4.00   (2.50~4.30)
  F-T4 1.90   (0.80~2.00)
  サイログロブリン 1.8(32.7以下)

おお! TSHが0.02まで下がっている! 他は基準値内だし。
TSHが基準値より大幅に低いけど、これは癌の転移を防ぐ為に
低く抑えなくちゃいけないから、これでベスト。
とは言ったものの、この数値だと、たま~に動悸がしたりする。
どうも心臓に負担がかかっているらしいのだ。

その、TSHが気になって採血してもらったわけなんだけど
なんと! 癌のマーカーであるサイログロブリンが1.8まで下がっている。
なんだかんだ、ぶーぶー文句を言いながらも
癌が減って来ているんだなぁ。と、数値を見て実感。

いつも、癌が増えたとか、肺気腫が進んでるとか
主治医からいろいろ脅かされているから
サイログロブリン値が下がったことは、なんだかすごく嬉しい。

-------------------------------------------------------

本日のリサイクルショップのお買い物はコレ。

110719鍋

無水鍋が欲しかったんで、1つ買おうと思ったら、全部セット。
しょうがなく全部買ったけど、置く場所がないよ~。
・・というわけで、こんな状態で棚に積んである。

テーマ:甲状腺がん - ジャンル:心と身体


[甲状腺] 診察日・CT検査 - 癌が増えた?
ずいぶん長いことブログを放置してしまいました。
東日本大震災や放射性ヨード治療とかありましたが
とりあえず、あいだが抜けたまま更新することにしました。


6/21
年に一度の、頚部から肺にかけてのCT検査。
この手の検査って、どうしてもシンチのイメージが強いけど
全身シンチが45分に対して、頚部・胸部CTは3分程度?
あまりにも早すぎて唖然。
こんなに早いんだっけ。それとも技術の進歩?

ちょいちょいとCTを撮って、診察時間まで2時間ちょっと待ちになる。
例の如くリサイクルショップや、すき家巡り。

110621うな丼
すき家のうな丼。ちょっとウナギが小さいような・・・。

そして病院に戻り、診察。

結果、肺に転移した癌が若干増えてるような?
この「増えてるような感じ」っていうのが、たまらなく中途半端でイヤだなぁ。

110621肺CT
右が去年の5月。左が今回の。

ハッキリと見る為のCTなんだけど・・・。
放射性ヨード治療をする為に甲状腺ホルモン剤のチラーヂンをやめてる間に
癌が転移する人が居るのも確かだし

 「決して楽な治療じゃないから、いっそのこと放射性ヨード治療をやめちゃったら」

とT先生に提案してみる。
実際、放射性ヨード治療の影響はないって言われてるのに
「内服は半年以上間隔をあけて」と言われてる、その半年ぐらいは調子悪いのだ。
T先生のお返事はというと・・・

 「癌細胞に放射性ヨードが取り込まれている間は続けましょう。」


予想通りだった。
でもね、やめないにしても、1年間隔にしてもらえると
肉体的にも、精神的にも、経済的にも楽になるんだけど・・・。
このまま癌が消えないようなら、ちょっと真面目に考えたいな。

テーマ:甲状腺がん - ジャンル:心と身体


信州高遠美術館・七宝作品設置打合せ
2/7
今日は、去年、信州高遠美術館に寄贈した作品の
設置についての打合せがあるのだ。

去年の作品展終了後に、美術館に置いてきた作品。
じつは、市の美術館ということで
寄贈申請なるものがあって、各種書類を書いて提出。
それが通ってから、なんと! 設置業者の競争入札があった。

そして、やっと壁面に取り付け工事をしてくれる業者も決まり
電話で簡単な打合せをしたところで
「上手く取り付ける自信がない」ということで、業者が降りてしまったのだ。
寄贈から1年経過して、やっと次の業者が決まり
やっと本物の打合せができることになった。

110207打合せ1

とりあえず、作品を床に置いて
どんな手法でコンクリート打ちっ放しの壁に取り付けるかを、みんなで考える。
やっぱり、業者も、美術館も、作者の私も、全員不安。
でかい上にデリケート。力を加えると割れる。

作品のどこに穴を開けて取り付けるか。
締め付けトルクがかからないような方法を考える。

110207打合せ2

設置方法も(仮で)ほぼ決まり、取り付け予定地をみんなで見る。
さて、明後日9日に、この壁に穴を開けて七宝を取り付けるのだ。

怖い・・・。すごく怖い。
上手く行くんだろうか・・・

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術


ヨード制限開始
2/7
今日からヨード制限。
悲しいことに、ヨードって
美味しいもの全てに入ってるんじゃないかと思われるくらい
あれもこれも、全てに入ってるという感じ。

今回で4回目、勝手知ったるヨード制限になってきたけど
今までの経験から、たぶん、5日目あたりから煮詰まってくるんだろうなぁ。
最初は「なんだ、これなら楽勝さ!」みたいな感じで始まるんだけど・・。

今日はヨード制限中に食べるリンゴジャムを作った。
なんだかスゴイ量だけど、終わるまでに食べきれるかな?

テーマ:放射性ヨード内照射治療 - ジャンル:心と身体


[甲状腺] 放射性ヨード・チラーヂン断ち開始
1/31
今日から甲状腺ホルモン薬のチラーヂンを断つ。
初めての時はどうなることかとドキドキものだったけど
4回目ともなると、さすがにどうってこともないかな。

放射性ヨード内照射治療とは・・・

甲状腺の、ヨードを取り込むという性質を利用したもので
放射性を帯びたヨードを飲むと、全身にある甲状腺癌が
ヨードを取り込むと共に、放射線も取り込むことになる。
取り込んだ放射線は、ほぼ半年かけて、じっくりと甲状腺癌を焼く。

しかし、放射性ヨードを飲む前に
まずは、ヨードに飢えた体を作っておかなくちゃならない。
思いっきり飢えた状態で放射性ヨードを飲んでこそ、効果が出る。

ということで、まずはヨードをかなり含んでいる
毎日飲んでいる甲状腺ホルモン剤・チラーヂンを3週間前から断つ。
甲状腺はすでに全摘で無くなっているから
もう、自力では甲状腺ホルモンは、自分では作り出せない。
チラーヂンを断つと、極端な甲状腺機能低下症状態になるのだ。

そして、2週間前から、今度は食品からのヨードを断つ。

こうしてヨードに飢えた体を作り、いざ、隔離入院をして
放射性ヨードのカプセルを飲む。
数日後、放射線量がある一定量以下になったことが確認されると
隔離部屋から出してもらって、晴れて退院。


これは病院によってかなり違うようで
S大は全国的に見ても、ダントツに短いらしい。

チラーヂンは、効く時も1週間ほどかけて徐々に効いていくし
切れていく時も、1週間以上かけて、体内から抜けていくような感じ。

これが3週間後には、どんな感じになっているのか
毎回違うからなんとも言えないけど
どうも私は、人に比べると症状が軽いような気がする。

Twitterのお友達にアボカドグラタンなるものを教わって作ってみた。
これはなかなか美味い~。

110131アボカドグラタン




テーマ:放射性ヨード内照射治療 - ジャンル:心と身体


セブ7歳
1/31
セブ7歳の誕生日。
7年前の今日、朝起きると革張りのソファーの上に
羊水でビショビショのセブが
兄のネグロスと2頭、転がってた。

110131セブ7歳

年々落ち着きが無くなるセブ。
もうフードは「7歳からのシニア用」だというのに・・・。

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。